牛久保小学校 学習支援 紙漉き体験 1月24日(火)

牛久保小学校6年生ご担任の千種先生よりご相談を受け、特別イベントとして「紙漉き体験」を実施しました。

まず、この都筑中央公園で事前に採取した和紙の原料となるヒメコウゾの枝を観察しました。ヒメコウゾは牛久保小学校の近くの中川でも生育している事、どのように生えていたのかなどを、資料で学習後、いよいよ紙漉き体験です。

ヒメコウゾの繊維を叩いてほぐしていきます。木槌や金槌を使って力いっぱい「トントントン、ドンドンドン」と木槌、金槌の大合唱。次に叩いた繊維を水にくぐらせ、和紙にします。できた和紙を板の上にのせ、丁寧に水分を取り除き、竹炭暖炉の熱で乾かし、思い思いにMy和紙の仕上がりを眺めていました。みんな大変満足そうでした。

たくさんの生き物やイベントがみなさんをお待ちしています。ぜひ都筑中央公園に遊びにいらして下さい。